お湯のトラブル|給湯器の交換はココ|冬に困らない為の秘策

給湯器の交換はココ|冬に困らない為の秘策

レディー

お湯のトラブル

作業スタッフ

調子が悪いと感じるなら

いつも使用している給湯器の調子が悪いと感じる時には注意が必要です。使用している時の音が大きくなった、聞きなれない異音がする、ガスの臭いがきつくなった、給水量が安定しない、突然お湯が水になってしまうなどのことがある場合は故障している可能性があります。上記のことで思い当たることがある場合はリモコンにエラーコードが表示されて全く使用できなくなってしまうということも考えらえます。給湯器の寿命は使用頻度や環境にもよりますが約10年ぐらいと言われていますので、使用するようになってそれぐらいの年月が過ぎている場合は故障することは十分に考えられます。事故を防ぐためにも故障してしまっている場合は専門の業者に来てもらい、給湯器の点検をしてもらうことが大切です。

修理か交換か

給湯器が故障している場合はまずは業者に点検に来てもらうことが大切ですが、その際に故障している箇所が見つかった場合は修理か新品に交換することを検討しましょう。この時に注意が必要なことは修理した方が良いのか、交換した方が良いのかということの判断です。修理か交換かの判断基準には故障した給湯器が型落ちしているほどの古いタイプであるかどうかということがあります。あまりに古いタイプの給湯器だと交換に必要なパーツの在庫がない、パーツが見つかり修理ができたとしても、今度は他の箇所が故障する可能性が高いなどのことが懸念される場合は修理よりも交換した方が良い場合があります。比較的新しいタイプの給湯器の故障の場合は修理した方が良い可能性が高いです。いずれにせよ点検に来てもらった業者に給湯器の状態を伝えてよく話を聞いてみるようにしましょう。